【どこで買うべき?】ゲーミングPCの価格をランキング形式で比較!詳細はこちら!

【エントリーモデル】予算15~20万円の方向けにおすすめゲーミングPCを紹介【ゲームの快適性を大事にしつつ価格重視な方】

本ページはプロモーションが含まれています。
  • URLをコピーしました!

どうも、しーです!

今回の記事では、予算20万円以内の方向けにおすすめなゲーミングPCを紹介します!

この価格帯は、CPU性能を多少落とすことでミドルスペックGPU搭載モデルにも手が届くため、予算を抑えつつも性能を大事にしたい方におすすめです。

ゲーミングPCの購入を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください!

遊ぶゲームはAPEXがメインでありつつ、重いゲームもある程度遊びたいという方におすすめの価格帯です!

15万円~20万円のおすすめゲーミングPCまで飛ばしたい方はこちら

この記事は下記の方に向けた内容となっています

・初めてゲーミングPCを購入しようか検討中

・20万円以内でおすすめのゲーミングPCが知りたい

・15万円~20万円のゲーミングPCの性能が知りたい

・15万円~20万円のゲーミングPCのメリット、デメリットが知りたい

目次

15万円~20万円のゲーミングPCの特徴を解説

15万円~20万円のゲーミングPCは基本的にエントリーモデルに分類されますが、RTX4070にも手が届く価格帯であるため、一部モデルはミドルモデルにも分類されます。

フルHD環境では高フレームレート(144FPS以上)で安定して遊ぶことが出来るゲームタイトルも多く、一部のモデルはWQHD、でも快適に遊ぶことが出来ます。

ここからは、この価格帯のゲーミングPCの特徴について解説します。

価格を抑えつつ、高解像度、高FPSを狙えるので初めてのゲーミングPCにおすすめの価格帯です!

メリット:ほとんどのゲームを快適に遊べるRTX4070(DLSS3対応)に手が届く価格帯

DLSS3とは

引用元:NVIDIA GeForce Japan

NVIDIAが開発した最先端の画像アップスケーリング技術です。

この技術は、ディープラーニングとAIを活用して、低解像度の画像を高解像度に変換します。

これにより、ゲームやその他のグラフィックス集約型アプリケーションにおいて、高いフレームレートと改善された画像品質を実現することができます。

20万円ほどの予算であれば、「Core i5-13400」や「GeForce RTX 4060Ti」を搭載したゲーミングPCが購入可能です。

CPUを「Ryzen 7 5700X」に若干落とすことで、基本的にどんなゲームでも快適に遊べるRTX4070搭載モデルも選択肢に入ります。

このような構成であれば、フルHDだけでなくWQHD環境でも多くのゲームを快適に遊べるため、2年間は安心して使えるレベルの性能といえるでしょう。

RTX4070搭載モデルならDLSS3の効果でサイバーパンク2077のような重いゲームでも問題なくプレイ可能です!

デメリット:CPU性能に妥協が必要なため、ゲームによってはCPUが足を引っ張る可能性がある

20万円以下のゲーミングPCでは、GPU性能を優先した場合、CPUに「Ryzen 7 5700X」「Ryzen 5 4500」が搭載されています。

このCPUは、多人数が同時に遊んでいるMMORPGや、NPC描写人数の多いオープンワールドゲームにおいて、性能不足となる場合があるため、主にフレームレートの低下に影響します。

FPS対戦ゲームにおいては、ほとんど問題ないといえるものの、グラフィック重視の重いゲームをメインで遊ぶ方は注意が必要です。

とはいっても、基本的には快適に遊べるので、GPU性能優先で購入して問題ありません!

15万円~20万円のゲーミングPCの性能比較

ここでは、15万円~20万円のゲーミングPCに搭載されているRTX4060RTX4060TiRTX4070のゲーム性能を比較しました。

人気ゲームの平均フレームレート(FPS)を解像度別に算出しています。

フレームレート(FPS)とは

引用元:NVIDIA GeForce Japan

フレームレート(FPS)とは、1秒間に処理できるフレーム数(絵の数)のことをいいます。

フレームレート数値が高ければ高いほど、映像は滑らかに見えるため、FPSゲームにおいては、より早く敵に対して反応することが出来、グラフィック重視のゲームにおいては、ゲーム映像をより美麗に感じることが出来ます。

RTX4070搭載モデルの平均フレームレート

ゲームタイトルフルHD(1920×1080)WQHD(2560×1440)4K(3840×2160)
ウィッチャー3233.2fps175.2fps100.8fps
ウォッチドッグスレギオン122.2fps94.5fps53.3fps
エルデンリング131.5fps103.6fps62.5fps
ダイイングライト2153.7fps102.4fps49.2fps
サイバーパンク2077116fps74fps33.4fps
グラフィック設定は最高設定での数値
参考サイトはこちら

RTX4060Ti搭載モデルの平均フレームレート

ゲームタイトルフルHD(1920×1080)WQHD(2560×1440)4K(3840×2160)
ウィッチャー3180.2fps130fps70.6fps
ウォッチドッグスレギオン97.7fps73.8fps39.2fps
エルデンリング103.9fps77.5fps43.9fps
ダイイングライト2116.9fps74.5fps35.2fps
サイバーパンク207789.3fps54.2fps23.7fps
グラフィック設定は最高設定での数値
参考サイトはこちら

RTX4060搭載モデルの平均フレームレート

ゲームタイトルフルHD(1920×1080)WQHD(2560×1440)4K(3840×2160)
ウィッチャー3142.4fps102.8fps57.4fps
ウォッチドッグスレギオン79.5fps56.5fps30.9fps
エルデンリング87.7fps66.2fps38.2fps
ダイイングライト291.4fps55.3fps25.4fps
サイバーパンク207772.3fps42fps18fps
グラフィック設定は最高設定での数値
参考サイトはこちら

RTX4060、RTX4060Ti、RTX4070の解像度別平均フレームレート比較

GPUフルHD(1920×1080)WQHD(2560×1440)4K(3840×2160)
RTX4070151.3fps109.9fps59.8fps
RTX4060Ti117.6fps82fps42.5fps
RTX406094.6fps64.5fps33.9fps
検証した5タイトルの平均フレームレート
参考サイトはこちら

上記結果の通り、RTX4070搭載モデルであれば、WQHDにおいても快適といえるフレームレートで遊ぶことが可能です。

予算が15万円に近い場合は4060Ti搭載モデルに妥協する必要がありますが、20万円近い予算がある場合は4070搭載モデルを選びましょう!

15万円~20万円のおすすめゲーミングPCを紹介

下記記事ではBTOメーカー別にゲーミングPCの価格を比較してランキング形式で紹介しているので、気になる方はこちらの記事も参考にしてください。

おすすめモデル10選

ここでは、マウスコンピューターフロンティアツクモドスパラMDL.makeのゲーミングPCを紹介しています。

144FPS以上対応モニター、WQHD対応モニターを所有していない場合であれば、RTX4060Ti×Core i5 13400Fの組み合わせもおすすめです!

スクロールできます
製品名価格(税込)CPUGPUメモリストレージ電源保証期間
G-GEAR GA5J-C230/B3
158,800円Intel Core i5-13400F RTX 406016GB500GB SSD(NVMe)750W 80PLUS GOLD1年間
NEXTGEAR JG-A5G60
(スターター5点セット)
159,800円AMD Ryzen 5 4500RTX 406016GB512GB M.2 NVMe SSD750W【80PLUS® BRONZE】3年間
GALLERIA XA7R-R46164,980円AMD Ryzen 7 5700XRTX 406016GB500GB SSD(NVMe)650W【80PLUS® BRONZE】1年間
G-GEAR GA5J-C230/B3169,800円Intel Core i5-13400FRTX 4060Ti16GB1TB M.2 NVMe SSD750W 80PLUS GOLD1年間
NEXTGEAR JG-A7G6T169,800円AMD Ryzen 7 5700XRTX 4060Ti16GB1TB M.2 NVMe SSD750W【80PLUS® BRONZE】3年間
GALLERIA RM5C-R46T170,980円Intel Core i5-13400FRTX 4060Ti16GB500GB SSD(NVMe)650W【80PLUS® BRONZE】1年間
MDL_RH4070189,800円AMD Ryzen 7 5700XRTX 407016GB500GB SSD750W【80PLUS® BRONZE】1年間
NEXTGEAR JG-A7G70194,800AMD Ryzen 7 5700XRTX 407016GB1TB M.2 NVMe SSD750W【80PLUS® BRONZE】3年間
NEXTGEAR JG-A7G6T
(ホワイトカラーモデル)
197,500円AMD Ryzen 7 7700RTX 4060Ti16GB1TB M.2 NVMe SSD750W【80PLUS® BRONZE】3年間
FRGAG-B550M/WS131/NTK199,800円AMD Ryzen 7 5700XRTX 4070 SUPER32GB

1TB M.2 NVMe SSD850W ATX電源 80PLUS GOLD1年間

ジャックスショッピングローンを利用した分割払いであれば、支払い回数によっては金利手数料をメーカーが負担してくれるため、一括払いと値段が変わりません。

上手く活用することで、予算以上のゲーミングPCを負担を軽くして購入することが出来ます。

①RTX4060×Core i5 13400F:G-GEAR GA5J-C230/B3:158,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home
■インテル® Core™ i5-13400F プロセッサー
■NVIDIA® GeForce RTX™ 4060
■16GBメモリ (8GBx2枚) DDR4-3200
■500GB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
■空冷CPUクーラー
インテル® B660
定格750W 80PLUS GOLD対応
■保証期間はご購入から1年間

②RTX4060×Ryzen 5 4500:NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット):159,800円(税込)

【ゲーミングデバイスセット付き】

内容はパソコン本体、マウス、キーボード、ヘッドセット、ゲーミングモニターです。

これを買えばPCゲームができる!はじめてのゲーミングPCにオススメのスターターセットです。

付属製品(Amazonで購入した場合、総額45,000円)

モニター:iiyama G-MASTER GB2470HSU-5(165hz)

マウス:Logicool G304

キーボード:Logicool G213r

ヘッドセット:Logicool G331

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■AMD Ryzen™ 5 4500 プロセッサー
■GeForce RTX™ 4060
■16GBメモリ (8GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 512GB (NVMe Gen4×4)
■水冷CPUクーラー
■AMD B550 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

③RTX4060×Ryzen 7 5700X:GALLERIA XA7R-R46:164,980円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー
■16GB (8GB x2) メモリ
■NVIDIA GeForce RTX 4060
AMD Ryzen 5 5700X プロセッサー
■インテル B550 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■650W ATX電源 80PLUS BRONZE
■1年保証

④RTX4060Ti×Core i5 13400F:G-GEAR GA5J-C230/B3:169,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home
■インテル® Core™ i5-13400F プロセッサー
■NVIDIA® GeForce RTX™ 4060Ti
■16GBメモリ (8GBx2枚) DDR4-3200
■1TB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
■空冷CPUクーラー
■AMD B550
■定格750W 80PLUS GOLD対応
■保証期間はご購入から1年間

⑤RTX4060Ti×Ryzen 7 5700X:NEXTGEAR JG-A7G6T:169,800(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■AMD Ryzen™ 7 5700X プロセッサー
■GeForce RTX™ 4060 Ti
■16GBメモリ (8GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe)
■水冷CPUクーラー
■AMD B550 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

⑥RTX4060Ti×Core i5 13400F:GALLERIA RM5C-R46T:170,980円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー
■16GB (8GB x2) メモリ
■NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti
■インテル Core i5-13400F プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■500GB M.2 NVMe SSD
■650W ATX電源 80PLUS BRONZE
■1年保証

⑦RTX4070×Ryzen 7 5700X:MDL_RH4070:189,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Pro 64ビット
AMD Ryzen™ 7 5700X プロセッサー
■NVIDIA® GeForce RTX™ 4070 GDDR6 12GB
■16GBメモリ
500GB SSD
■空冷CPUクーラー
■B550 チップセット
750W/AC 100V~240V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
1年間のセンドバック保証

⑧RTX4070×Ryzen 7 5700X:NEXTGEAR JG-A7G70:194,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■AMD Ryzen™ 7 5700X プロセッサー
■GeForce RTX™ 4070
■16GBメモリ (8GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe)
■水冷CPUクーラー
■AMD B550 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

⑨RTX4060Ti×Ryzen 7 7700:NEXTGEAR JG-A7G6T(ホワイトカラーモデル):197,500(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■AMD Ryzen™ 7 7700 プロセッサー
■GeForce RTX™ 4060Ti
■32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe)
■空冷CPUクーラー
■AMD A620 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

⑩RTX4070SUPER×Ryzen 7 5700X:FRGAG-B550M/WS131/NTK:199,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー(サイドフロータイプ)
■32GB (16GB x2) メモリ
■GeForce RTX 4070 SUPER
■AMD Ryzen 7 5700X プロセッサー
■AMD B550 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■850W ATX電源 80PLUS GOLD
■1年間センドバック保証

15万円~20万円のゲーミングPCに関するよくある質問

15万円以内のゲーミングPCが知りたい

下記記事にて解説していますので、参考にしてください。

20万円以内のゲーミングPCセットはおすすめできる?

ストレージ容量に妥協する必要はありますが、デバイス一式を揃えていない方におすすめです。

おすすめモデル7選」でも紹介した『NEXTGEAR JG-A5G60』がスターター5点セットとなっており、予算が20万円近いのであれば、ストレージ容量を1TB以上にアップグレードして購入することをおすすめします。

下記ページでスターターセットについても解説しているので良ければ参考にしてください。

中古ならもっと性能の良いものを買える?

買える可能性はありますが、保証やトラブルの観点からおすすめは出来ません。

もし中古を選ぶ場合は、メルカリなどの個人売買ではなく、メーカーが販売している中古商品を購入しましょう。

配信もしたいんだけどこの価格帯のPCだと難しい?

この価格帯であれば配信をしながらのゲームも可能ではありますが、重いゲームやフレームレートが大事なゲームを配信する場合だと、快適とはいえません。

VTuber配信の場合、さらに厳しいといえるでしょう。

配信を検討している方は、CPUは Core i7 13700F以上、メモリは32GB以上搭載のモデルがゲーム配信においておすすめのスペックです。

BTOメーカー「ドスパラ」のモデルはどうなの?

当サイトではBTOメーカーはドスパラよりもマウスコンピューターをおすすめしています。

ただし、ドスパラも信頼できるBTOメーカーの一つなので、好みで選びましょう。

CPUはAMDとIntelどっちが良いの?

用途によってIntelのほうが優れている場合もありますが、ゲーム性能として見た場合、大きな差はありません。

配信も考慮した場合は、Intelのほうが優れているといわれています。

15万円~20万円のPCでAPEXは快適に出来る?

快適にプレイ可能です。

144FPS以上対応モニターがあれば、144FPS以上でプレイすることが可能な価格帯です。

まとめ

以上が15万円~20万円のおすすめゲーミングPCでした!

フルHDだけでなく、ゲームによってはWQHDのような高画質でのゲームプレイも快適になるため、メインで遊ぶゲームはFPSで他にも遊びたいゲームがあるという方におすすめな価格帯といえるでしょう。

この記事を参考にゲーミングPCを購入してぜひPCゲームを楽しんでください!

それでは、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次