【どこで買うべき?】ゲーミングPCの価格をランキング形式で比較!詳細はこちら!

【前世代ハイエンドグラボ並み】RTX4070Ti SUPER搭載ゲーミングPCのおすすめモデルを紹介

本ページはプロモーションが含まれています。
  • URLをコピーしました!

どうも、しーです!

今回の記事では、RTX4070 SUPERに続いて、2024年1月末に発売したばかりの「GeForce RTX 4070Ti SUPER」搭載のおすすめゲーミングPCを紹介します!

前世代ハイエンドGPU、RTX3090Tiとほぼ同等性能といえるこちらのグラボの特徴についても解説。

人気タイトルのグラボ別平均フレームレートなども解説していますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください!

予算25万~30万前後でゲーミングPCの購入を検討している方におすすめです!

RTX4070Ti SUPER搭載のおすすめゲーミングPCまで飛ばしたい方はこちら

この記事は下記の方に向けた内容となっています

・コスパの良いゲーミングPCを知りたい

・予算27万~33万くらいでおすすめのゲーミングPCが知りたい

・RTX4070Ti SUPERがおすすめかどうか知りたい

・フルHD、WQHDで快適、4Kも十分遊べるゲーミングPCが知りたい

目次

RTX 4070Ti SUPERの特徴と性能

基本スペック

グラフィックボードGeForce RTX 4070Ti SUPERGeForce RTX 4070Ti
アーキテクチャAda LovelaceAda Lovelace
GPUAD103AD104
プロセスTSMC 4NTSMC 4N
CUDAコア8448基7680基
Tensorコア264基240基
RTコア66基60基
ベースクロック2,340MHz2,310MHz
ブーストクロック2,610MHz2,610MHz
メモリ規格GDDR6XGDDR6X
メモリ容量16GB12GB
メモリバス256bit192 bit
バンド幅672GB/s504 GB/s
消費電力285W285W

RTX4070Tiと比較して10%ほど性能が向上しています!

DLSS3で大幅なフレームレート向上が可能に

引用元:NVIDIA GeForce Japan

NVIDIAのDLSS3は、AIとTensorコアを駆使し、フレームレートと画質を飛躍的に高めるNVIDIAの技術プラットフォームです。

RTX 30シリーズまではDLSS 2が採用されていましたが、RTX 40シリーズの登場とともに、最新版であるNVIDIA DLSS 3へと進化しました。

AIによって元の低解像度画像を高解像度で再現することに加え、画素の約87.5%をAIで補完され、DLSS未使用時と比較してフレームレートが最大4倍に向上するため、より快適にプレイしたいゲーマーにとって魅力的な機能となります。

このプラットフォームはGPUだけで処理を完結させるので、CPUの性能がボトルネックになりがちな状況下でもその能力を存分に発揮することが可能です。

RTX40番台全てで対応している機能で、最強の特徴です!グラフィック重視のゲームにおいて、かなりの効果を発揮します!

【人気ゲーム25タイトル】グラボ別フレームレート比較

海外メディアのTechPowerUpを参考に、25タイトルのゲームの平均フレームレートをRTX4080やRTX4070Tiと比較し、表にしました。

平均フレームレートを比較したゲームタイトルの一部
  • スターフィールド
  • サイバーパンク2077
  • バルダーズゲート3
  • アランウェイク
  • ホグワーツレガシー
  • エルデンリング
  • シティーズスカイライン2

これ以外にも人気ゲーム18タイトル、合計で25タイトルの平均フレームレートを比較しています。

分かりやすいように、RTX4070Ti SUPERは緑字、RTX4070Tiは赤字で記載しています!

解像度フルHD(1980×1020)

グラフィックボード平均フレームレート
RTX4090223.6fps
RTX4080193.8fps
RTX4070Ti SUPER177.8fps
RTX4070Ti167.6fps
RTX3090Ti165.4fps
RTX4070 SUPER157.6fps
RTX3090153fps
RTX3080139.1fps
RTX4070139fps
RTX3070Ti116.9fps

RTX4070Ti SUPERの平均フレームレートはフルHDで177.8fpsとなりました。

RTX4070Tiと比較して10FPSほどの向上が見られます!

解像度WQHD(2560×1440)

グラフィックボード平均フレームレート
RTX4090188.1fps
RTX4080154.1fps
RTX4070Ti SUPER137.5fps
RTX3090Ti131.3fps
RTX4070Ti128.2fps
RTX3090119.2fps
RTX4070 SUPER118.6fps
RTX3080106.1fps
RTX4070103.5fps
RTX3070Ti87.7fps

こちらはWQHDでの平均フレームレートで、RTX4070Ti SUPERは137.5fpsです。

RTX4070Tiは、RTX3090Tiより低い数値となっていますが、RTX4070Ti SUPERはそれを超える数値となっています。

フルHD、WQHDにおいては前世代ハイエンドGPU越えの性能です!

解像度4K(3840×2160)

グラフィックボード平均フレームレート
RTX4090118.7fps
RTX408092.5fps
RTX3090Ti81.5fps
RTX4070Ti SUPER80.8fps
RTX4070Ti72.8fps
RTX309072.5fps
RTX4070 SUPER67.5fps
RTX308063.6fps
RTX407058.6fps
RTX3070Ti50.5fps

4K解像度での平均フレームレートにおいては、RTX4070TI SUPERは67.5fpsです。

RTX4070Tiよりも8FPSの向上、RTX3090Tiとほとんど同じ数値を出しています。

惜しくもRTX3090Tiに届いていませんが、4Kにおいても快適ということが分かります!

グラボ別人気ゲームタイトルでのフレームレート比較

ここからは、人気ゲーム4作品の平均フレームレートをグラボ、解像度別に比較しています。

「スターフィールド」、「サイバーパンク2077」、「バルダーズゲート3」、「エルデンリング」で比較しています!

スターフィールドの平均フレームレート

必要スペック推奨スペック
OSWindows 10 (64ビット)Windows 10/11 with updates
CPUAMD Ryzen 5 2600X, Intel Core i7-6800KAMD Ryzen 5 3600X, Intel i5-10600K
メモリー16GB16GB
GPU AMD Radeon RX 5700, NVIDIA GeForce 1070 TiAMD Radeon RX 6800 XT, NVIDIA GeForce RTX 2080
DirectXVersion 12Version 12
steam版Starfield販売ページより引用
グラフィックボードフルHD平均フレームレートWQHD平均フレームレート4K平均フレームレート
RTX4090132.8fps111.1fps77.2fps
RTX4080109.8fps89.5fps59.8fps
RTX4070Ti SUPER98.5fps80.3fps52.6fps
RTX4070Ti94fps75.5fps48.2fps
RTX3090Ti88fps73fps49.2fps
RTX4070 SUPER86.8fps69.7fps43.6fps
RTX309081fps65.9fps43.8fps
RTX407077.1fps61.3fps37.6fps
RTX308071.6fps58.8fps38.4fps
グラフィック設定は最高設定

サイバーパンク2077の平均フレームレート

最小スペック推奨スペックウルトラ設定推奨スペック
解像度1080p1080p2160p
推定FPS306060
OS64bit Windows1064bit Windows1064bit Windows10
CPUIntel Core i7-6700
AMD Ryzen 5 1600
Intel Core i7-12700
AMD Ryzen 7 7800X
Intel Core i9-12900
AMD Ryzen 9 7900X
メモリー12GB16GB20GB
グラフィック
ボード
GTX 1060
Radeon RX 580
Arc A380
RTX 2060 SUPER
Radeon RX 5700 XT
Arc A770
RTX 3080
Radeon RX 7900 XTX
VRAM6GB8GB12GB
ストレージ70GB SSD70GB SSD70GB SSD
CD Projekt RED 公式サイトより引用
グラフィックボードフルHD平均フレームレートWQHD平均フレームレート4K平均フレームレート
RTX4090182.8fps143.8fps71.2fps
RTX4080179.1fps119fps57.3fps
RTX4070Ti SUPER156fps102.1fps46.6fps
RTX4070Ti150.8fps98.8fps43.5fps
RTX3090Ti157.5fps106.3fps52.9fps
RTX4070 SUPER140.5fps86.4fps39fps
RTX3090142.3fps94.3fps46.5fps
RTX4070120.1fps72.7fps28.9fps
RTX3080128.4fps83.4fps40.5fps
グラフィック設定は最高設定

バルダーズゲート3

必要スペック推奨スペック
OSWindows 10 64-bitWindows 10 64-bit
CPUIntel I5 4690 / AMD FX 8350Intel i7 8700K / AMD r5 3600
メモリー8 GB RAM16 GB RAM
GPU Nvidia GTX 970 / RX 480 (4GB+ of VRAM)Nvidia 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
DirectXVersion 11Version 11
ストレージ150 GB(SSDのみ)150 GB(SSDのみ)
steam版Baldur’s Gate3販売ページより引用
グラフィックボードフルHD平均フレームレートWQHD平均フレームレート4K平均フレームレート
RTX4090145.8fps144.9fps131.8fps
RTX4080145.3fps144.6fps107.1fps
RTX4070Ti SUPER145.2fps143.5fps90.9fps
RTX4070Ti145fps142.7fps82.9fps
RTX3090Ti145.6fps141.8fps91.4fps
RTX4070 SUPER144.5fps136.7fps75.7fps
RTX3090145.3fps134.8fps79.3fps
RTX4070143.6fps121.7fps65.6fps
RTX3080144.8fps123.9fps71.3fps
グラフィック設定は最高設定

エルデンリング

必要スペック推奨スペック
OSWindows 10 (64ビット)Windows 10/11
CPU INTEL CORE I5-8400 or AMD RYZEN 3 3300X INTEL CORE I7-8700K or AMD RYZEN 5 3600X
メモリー12 GB 16GB
GPUNVIDIA GEFORCE GTX 1060 3 GB or AMD RADEON RX 580 4 GBNVIDIA GEFORCE GTX 1070 8 GB or AMD RADEON RX VEGA 56 8 GB
DirectXVersion 12Version 12
steam版エルデンリング販売ページより引用
グラフィックボードフルHD平均フレームレートWQHD平均フレームレート4K平均フレームレート
RTX4090169.6fps165.9fps115.9fps
RTX4080168.6fps145.9fps93.4fps
RTX4070Ti SUPER164.2fps135.4fps85fps
RTX4070Ti156.9fps125fps74.7fps
RTX3090Ti142.3fps120.9fps83.8fps
RTX4070 SUPER149.2fps118.2fps71fps
RTX3090135.1fps113.1fps76.1fps
RTX4070132.9fps104.7fps62.3fps
RTX3080125fps103fps67.8fps
グラフィック設定は最高設定

ウィッチャー3

スクロールできます
必要スペック推奨スペック高設定推奨スペック最高設定推奨スペック最高設定推奨スペック
DIRECTXDirectX11DirectX11DirectX12DirectX12DirectX12
レイトレーシング設定レイトレーシング オフレイトレース・
グローバル
イルミネーション/
アンビエントオクルージョン
全レイトレーシング オン
解像度1080p1080p1080p1440p
(DLSS/FSR)
4K(DLSS/FSR)
OS64bit Windows7/864bit
Windows7/8
64bit Windows10/11 64bit Windows10/1164bit Windows10/11
CPUIntel Core
i5-2500K 3.3GHz/
AMD A10 5800K APU 3.8GHz
Intel Core
i7-3770 3.4GHz/
AMD FX 8350 4GHz
Intel
Core i5-7400/
Ryzen 5 1600
Intel
Core i7-8700K/
Ryzen 5 3600
Intel
Core i7-9700K/
Ryzen 7 3700X
グラフィック
GeForce GTX
660/
Radeon HD
7870
GeForce GTX 770/
Radeon R9
290
Nvidia GTX 970/
Radeon RX
480
Nvidia RTX
3070/
Radeon RX
6700XT
Nvidia RTX
3080/
Radeon RX
6800XT
VRAM6GB6GB8GB16GB16GB
ストレージ50GB50GB50GB50GB50GB
CD Projekt RED 公式サイトより引用
グラフィックボードフルHD平均フレームレートWQHD平均フレームレート4K平均フレームレート
RTX4090460.9fps370.1fps217.7fps
RTX4080 SUPER368.9fps290.7fps166.9fps
RTX4080369fps289.7fps166.1fps
RTX4070Ti SUPER314.8fps242.3fps139.6fps
RTX4070Ti304.8fps228.7fps125.7fps
RTX3090Ti288.4fps229.8fps145.1fps
RTX4070 SUPER276.5fps207.1fps115fps
RTX3090259.7fps202.9fps127.7fps
RTX4070231.2fps174.1fps100.7fps
RTX3080229.8fps179.7fps111.2fps
グラフィック設定は最高設定

RTX4070Ti SUPER搭載ゲーミングPC

おすすめモデル6選

ここでは、RTX4070Ti SUPERを搭載したおすすめゲーミングPCを6つ紹介します。

グラボ別人気ゲームタイトルでのフレームレート比較」からも分かる通り、4070Ti SUPERであれば、WQHDはもちろん、タイトルによっては4Kにおいても快適に遊ぶことが出来ます。

どのメーカーも27万円~33万円ほどの価格帯で販売していますが、セールによっては25万円以下で購入できます!

ジャックスショッピングローンを利用した分割払いであれば、支払い回数によっては金利手数料をメーカーが負担してくれるため、一括払いと値段が変わりません。

上手く活用することで、予算以上のゲーミングPCを負担を軽くして購入することが出来ます。

スクロールできます
製品名価格(税込)CPUメモリストレージ電源保証期間
MDL_RH4070TS262,800円AMD Ryzen 7 5700X16GB500GB SSD750W【80PLUS® BRONZE】1年間
NEXTGEAR JG-A7G7A269,800円AMD Ryzen 7 5700X16GB1TB SSD(NVMe)750W【80PLUS® BRONZE】3年間
FRGAG-B760M/WSA/NTK279,800円Intel Core i7-14700F32GB1TB SSD(NVMe)850W ATX電源 80PLUS GOLD1年間
GALLERIA XA7R-R47TS284,980円AMD Ryzen 7 5700X16GB1TB SSD(NVMe)750W ATX電源 80PLUS GOLD1年間
FRGLB760/WS411299,800円Intel Core i7-14700F32GB2TB SSD(NVMe)850W ATX電源 80PLUS GOLD1年間
GALLERIA XA7C-R47TS319,980円Intel Core i7-14700F32GB1TB SSD(NVMe)750W ATX電源 80PLUS GOLD1年間

①MDL_RH4070TS:262,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Pro 64ビット
AMD Ryzen™ 7 5700X プロセッサー
■NVIDIA® GeForce RTX™ 4070 SUPER GDDR6 12GB
■16GBメモリ
500GB SSD
■空冷CPUクーラー
■B550 チップセット
1,000W/AC 100V~240V(50/60Hz)【80PLUS® GOLD】
1年間のセンドバック保証

②NEXTGEAR JG-A7G7A:269,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■AMD Ryzen™ 7 5700X プロセッサー
■GeForce RTX™ 4070Ti SUPER
■16GBメモリ (8GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe)
■水冷CPUクーラー
■AMD B550 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

③FRGAG-B760M/WSA/NTK:279,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■水冷CPUクーラー
■32GB (16GB x2) メモリ
■GeForce RTX 4070Ti SUPER
■インテル Core i7-14700F プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■850W ATX電源 80PLUS GOLD
■1年間センドバック保証

④GALLERIA XA7R-R47TS:284,980円(税込)

スペック

■Windows 10 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー
■16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
■NVIDIA GeForce RTX 4070Ti SUPER
■AMD Ryzen 7 5700X プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■750W ATX電源 80PLUS GOLD
■1年保証

⑤FRGLB760/WS411:299,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■水冷CPUクーラー
■32GB (16GB x2) メモリ
■GeForce RTX 4070Ti SUPER
インテル Core i7-14700F プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■2TB M.2 NVMe SSD
■850W ATX電源 80PLUS GOLD
■1年間センドバック保証

⑥GALLERIA XA7C-R47TS:329,980円(税込)

スペック

■Windows 10 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー
■32GB (16GBx2) (DDR4-3200)
■NVIDIA GeForce RTX 4070Ti SUPER
インテル Core i7-14700F プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■750W ATX電源 80PLUS GOLD
■1年保証

よくある質問

ゲーミングPC フロンティア よくある質問

RTX4070Ti SUPER搭載ゲーミングPCを買う場合、おすすめのメーカーはどこですか?

保証を重視する方であれば、通常保証期間が3年あるマウスコンピューター、価格を重視する方であれば、フロンティアでの購入がおすすめです。

RTX4070Ti SUPERは、どのCPUの組み合わせがおすすめですか?

『Core i7 14700F』以上のCPUがおすすめです。

ゲームタイトルによってはCPU性能が足を引っ張る可能性があるものの、DLSS3対応タイトルでは『Core i5 14400』、『Ryzen 7 5700X』においても十分な性能を発揮します。

予算に合わせて購入しましょう。

RTX4070Ti SUPERにおすすめのモニターはありますか?

フルHDモニターを選んでしまうと性能を発揮しきれません。

解像度はWQHD以上、リフレッシュレートは144hz以上のものを購入するのがおすすめです。

ただし、FPSゲームメインで遊ぶ場合、解像度よりもフレームレートのほうが重要となるため、フルHDの高リフレッシュレートモニターがおすすめとなります。

RTX4070Ti SUPER搭載PCの購入をガレリアで検討していますがどうですか?

好みなどもありますが、価格重視の場合であれば、当サイトではドスパラのガレリアよりもフロンティアを推奨しています。

フロンティアであれば数万円ほど安く購入できるため、フロンティアでの購入をおすすめします。

まとめ

ゲーミングPC まとめ FRONTIER(フロンティア)の総評

GeForce RTX 4070 Ti SUPERは、RTX3090などの前世代ハイエンドGPU並みの性能を持っており、現況のゲームタイトルをWQHD以上で快適に遊ぶことが出来るグラフィックボードです。

グラフィックボードは、性能差が分かりづらく、ゲーミングPCの購入を悩んでいる方も多いかと思いますが、是非この記事を参考にしてゲーミングPCを購入しましょう!

それでは、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • core i714700fに4070tisuperを載せる場合、メモリは32GBと64GB、どちらがおすすめですか?

    • そのスペックであれば64GBもおすすめですが、32GBでも特に問題無いので予算に合わせてという感じですね!
      ただ、配信、編集などの作業も行うのであれば64GBにしておいた方が良いです!
      PCソフトの同時起動でも重くならなかったり、誤差ではありますがゲームのロード時間短縮にも繋がります!

コメントする

目次