【どこで買うべき?】ゲーミングPCの価格をランキング形式で比較!詳細はこちら!

ストリートファイター6の魅力について解説!推奨スペック&おすすめゲーミングPCも紹介

本ページはプロモーションが含まれています。
  • URLをコピーしました!

アイキャッチ画像引用元:ストリートファイター6公式サイト

どうも、しーです!

格ゲーの金字塔でCAPCOMの代表シリーズ作の一つ、「ストリートファイターシリーズ」。

ストリートファイター5の発売から7年経ち、格ゲー初心者でも始めやすく、プロシーンも更に盛り上がるような新システムが追加されました。

CS、PC、アーケード版まで多様なプラットフォームで展開しています。

今回の記事では、スト6の魅力を解説し、ゲーミングPCで始めたい方向けに推奨スペック、おすすめのゲーミングPCもご紹介。

初めての格ゲーにスト6を検討している方も多いかと思うので、しっかりと解説していきます!

新たな操作設定『モダンタイプ』によって、初心者でも技が出しやすくなり、初心者が格ゲーに入りやすくなった最高の作品です!

おすすめのゲーミングPC一覧まで飛ばしたい方はこちら

目次

はじめに

引用:公式サイト

スト6の概要

発売日:2023年6月2日

開発・販売元:カプコン

ジャンル:対戦型格闘ゲーム

対応機種:PS4,PS5,XBOX SeriesX/S,PC

PC版スト6の必要、推奨スペック

必要推奨
OSWindows 10 (64-BIT 必須)Windows 10 (64bit必須)/Windows 11 (64bit必須)
CPUIntel Core i5-7500 / AMD Ryzen 3 1200 Intel Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
メモリー8GB RAM16GB RAM
GPUGTX1060 (VRAM 6GB) / Radeon RX 580 (VRAM 4GB)RTX2070 / Radeon RX 5700XT
DirectXDirectX 11or12DirectX 12
ストレージ60 GB 利用可能60 GB 利用可能
steam版ストリートファイター6販売ページより引用

スト6とは

ストリートファイター6は、大手ゲーム会社『カプコン』の人気シリーズで、最新作の格闘ゲームです。

本作は、従来の操作方法である「クラシックタイプ」、必殺技がワンボタンで出せたり、コンボが自動で繋がる代償にダメージが下がる「モダンタイプ」、オンラインでは使用できないが、上級者のような動きを繰り出せる完全自動の「ダイナミックタイプ」という3つの操作方法が選べます。

この新たなシステムによって「格ゲーはコマンド操作が難しくてゲーム初心者には向かない」というイメージを払拭しつつある革新的な作品です。

コマンドが難しすぎて「ガチャプレイ」になってしまい、格ゲーの醍醐味である駆け引きが初心者には全く出来ない…という問題が解消された格ゲーです!

スト6の魅力

引用:公式サイト

操作設定「モダンタイプ」の追加により、初心者も参入しやすい格ゲーに

初心者が格ゲーを始めるにあたって、最大の難関といえるのが「コマンド入力」です。

すでに熟練したプレイヤーは「練習すれば慣れる」と感じるかもしれませんが、コマンドの入力が難しいと、格ゲー特有の「駆け引き」を楽しむチャンスすら生まれません。

ただし、『ストリートファイター6』なら話は別です。

今作で新たに導入された操作スタイル「モダンタイプ」によって初心者の方でも気軽に「駆け引き」を体験したり、格ゲーの魅力にどっぷり浸かることが出来るのです。

従来の操作設定を「クラシックタイプ」として分けており、クラシックが不利じゃないかと考える方も居るかと思いますが、そんなことはありません。

「モダンタイプ」を設定した場合、ダメージ値が下がるため、操作設定が違うプレイヤー同士でも拮抗した試合を楽しむことが可能です。

このシステムのおかげで、格ゲー初心者が大きく救われました…

新要素「ドライブシステム」によるド派手な戦い

今作において、戦闘システムの中核を成すのは「ドライブシステム」です。

このシステムは、異なる用途を持った5つのドライブ技「ドライブインパクト」「ドライブパリィ」「ドライブラッシュ」「オーバードライブ」「ドライブリバーサル」と、それらを使用するための「ドライブゲージ」で構成されています。

技の種類が多くて少々複雑に感じられるかもしれませんが、「オーバードライブ」は“EX技”「ドライブリバーサル」は“Vリバーサル”に近い性質を持っており、シリーズ経験者にとってはすぐに慣れるシステムです。

注目すべきは、「ドライブインパクト」が強力な攻撃手段となり、「ドライブパリィ」が強力な防御を可能にすることで、これら2つのドライブ技は、プレイ開始時に積極的に活用すると効果的といえます。

もしドライブゲージが全て消費されてしまうと、「バーンアウト」という特殊な状態が発生してしまい、バーンアウト状態では、ドライブゲージを利用した行動が不可能になるだけでなく、画面端でのドライブインパクトをガードすると気絶(スタン)するなど、不利な状況が引き起こされるのです。

初心者はドライブインパクトを最初に覚えて、慣れてから派生させていくと良いです!

スト6の世界を味わえる「ワールドツアー」

ストリートファイター6では、「ワールドツアー」というストーリーモードが用意されています。

このモードでは、主人公がルークという今作のメインキャラクターの弟子となり、フィールドを駆け巡りながら、究極の「強さ」を追い求める冒険が描かれる、格闘ゲームとRPGの融合です。

プレイヤーはオリジナルアバターを操作し、「メトロシティ」などの都市や、世界各国を巡りながら他のファイターたちとの出会いを楽しめます。

格闘ゲームのストーリーモードと聞くと、短時間でサクッと楽しめるコンテンツを想像するかもしれませんが、この「ワールドツアー」モードは、約20時間という大規模なボリュームを誇り、一つのゲーム作品のような仕上がりです。

各キャラクターの好感度があったり、通行人と自由に戦うことが出来たりと、オープンワールドのような魅力もあります!

自由度が高すぎるアバター作成

ストリートファイター6では、アバターのカスタマイズオプションが非常に豊富で、その選択肢の多さに驚かされます。

顔や体のパーツは非常に細かく区切られており、太さや長さだけでなく、ほかのゲームのキャラクタークリエイトでは聞いたこともない「筋肉の大きさ」まで調整することが可能です。

これほど多岐にわたるパラメーターは、従来の格闘ゲームでは考えられないほどで、「プレイヤーを楽しませたい!」という熱意が感じられます。

アバター作成でカスタマイズした腕の長さや体の大きさは、「当たり判定」や「技のリーチ」に影響を与えるため、カスタマイズの自由度が高いだけでなく、格闘ゲームのプレイにおいても影響を及ぼす、こだわり抜かれた仕様です。

あまりに自由過ぎて、人外を作成しているプレイヤーが多数居ます…

オンライン上のゲームセンター「バトルハブ」

ストリートファイター6の新しいモード「バトルハブ」では、プレイヤーがオンライン空間で互いに交流し、対戦することができるオンライン上のゲームセンターです。

このモードでは、「ワールドツアー」で作成したカスタムキャラクターを使用して、異なるプラットフォームのプレイヤーとも交流できます。

「バトルハブ」内にはアーケード筐体が設置されており、プレイヤーがこれらの筐体に座ることで、同じサーバーにいる他のプレイヤーと対戦することが可能です。

「バトルハブマッチ」では、トレーニングモードで練習しながら待機していると、他のプレイヤーが対面で参加してくれるという、古き良きゲームセンター風の対戦スタイルもあり、まさに近未来の広大なゲームセンターといえます。

加えて、このエリアには「ストリートファイター2」、「ファイナルファイト」、「マジックソード」などのカプコンの名作ゲームタイトルをプレイできるエリアも存在し、各ゲーム筐体にはプレイヤー毎のスコアランキングが表示され、「エクストリームバトル」では毎週ルールが変更されるなど、実際のゲームセンターをそのままオンラインに作ったような仕組みです。

さらには、キャラクターの見た目を変更できるショップがあったり、巨大モニターで他のプレイヤーと共に対戦を観戦することもできたり、エリア自体も非常に広いため、ただ歩き回っているだけでも楽しむことができる最高の環境といえます。

ゲームセンターのワクワク感をオンライン上で体験させてくれる最高のモードです!

スト6の快適なプレイにおすすめなゲーミングPC32選

32選だと迷ってしまう方向けのおすすめモデル10選

スクロールできます
製品名価格(税込)CPUGPUメモリストレージ電源保証期間
NEXTGEAR JG-A7G6T
169,800円AMD Ryzen 7 5700XRTX 4060 Ti16GB1TB SSD(NVMe)750W【80PLUS® BRONZE】3年間
MDL_RH4070S202,800円AMD Ryzen 7 5700XRTX 4070 SUPER16GB500GB SSD750W【80PLUS® BRONZE】1年間
超おすすめ!NEXTGEAR JG-A7G7S229,800円AMD Ryzen 7 5700XRTX 4070 SUPER16GB1TB M.2 NVMe SSD750W【80PLUS® BRONZE】3年間
FRGKB760/WSA/NTK244,800円Intel Core i7-14700FRTX 4070 SUPER32GB1TB M.2 NVMe SSD850W ATX電源 80PLUS GOLD1年間
GALLERIA RM7C-R47249,980円Intel Core i7-14700FRTX 407016GB500GB M.2 NVMe SSD650W【80PLUS® BRONZE】1年間
NEXTGEAR JG-A7G70254,800円AMD Ryzen 7 7800X3DRTX 407016GB1TB SSD (NVMe Gen4×4)750W【80PLUS® BRONZE】3年間
迷ったらこれ!NEXTGEAR JG-A7G7S269,800円AMD Ryzen 7 7800X3DRTX 4070 SUPER16GB1TB M.2 NVMe SSD750W【80PLUS® BRONZE】3年間
FRGLB760/WS411299,800Intel Core i7-14700FRTX 4070Ti SUPER32GB2TB M.2 NVMe SSD850W ATX電源 80PLUS GOLD1年間
FRGBZ790/D384,800円Intel Core i7-14700FRTX 4080 SUPER32GB1TB M.2 NVMe SSD1200W【80PLUS® PLATINUM】1年間
最高スペックならこれ!G-Tune FZ-I9G90659,800円Intel Core i9-14900KFRTX 409064GB2TB SSD (NVMe Gen4×4)1200W【80PLUS® PLATINUM】3年間

ゲーミングPCの重要性について

最適なゲーミングPCでのプレイは、グラフィックや解像度において、家庭用ゲーム機では実現できないゲーム体験を可能とします。

しかし、快適にプレイするにあたって、ストリートファイター6は高性能なゲーミングPCが必要です。

もっとも重要なのは、CPU、メモリ、GPUで、これらが高性能であるほど、ゲームを快適にプレイすることが出来るようになります。

パーツの見方についての詳細は下記記事でご確認ください!

スト6におすすめのゲーミングPCを紹介

ここでは、ストリートファイター6におすすめのゲーミングPCを、各メーカーのゲーミングPCのなかから、ピックアップしてご紹介します。

初めてゲーミングPCを購入する方向けのセットモデルも紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ジャックスショッピングローンを利用した分割払いであれば、支払い回数によっては金利手数料をメーカーが負担してくれるため、一括払いと値段が変わりません。

上手く活用することで、予算以上のゲーミングPCを負担を軽くして購入することが出来ます。

①FRGAG-B550M/WS205/NTK:155,800円(税込)

スペック

■Windows 10 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー(サイドフロータイプ)
■32GBメモリ (16GB x2) メモリ
■GeForce RTX 4060Ti
■AMD Ryzen 7 5700X プロセッサー
■AMD B550 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■600W ATX電源 80PLUS BRONZE
■1年間センドバック保証

②NEXTGEAR JG-A7G6T:169,800(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■AMD Ryzen™ 7 5700X プロセッサー
■GeForce RTX™ 4060 Ti
■16GBメモリ (8GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe)
■水冷CPUクーラー
■AMD B550 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

③NEXTGEAR JG-A7G6T(ホワイトカラーモデル):177,500(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■AMD Ryzen™ 7 5700X プロセッサー
■GeForce RTX™ 4060 Ti
■16GBメモリ (8GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe)
■水冷CPUクーラー
■AMD B550 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

おすすめ!→NEXTGEAR JG-A7G70:194,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■AMD Ryzen™ 7 5700X プロセッサー
■GeForce RTX™ 4070
■16GBメモリ (8GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe)
■水冷CPUクーラー
■AMD B550 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

⑤MDL_RH4070S:202,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Pro 64ビット
AMD Ryzen™ 7 5700X プロセッサー
■NVIDIA® GeForce RTX™ 4070 SUPER GDDR6 12GB
■16GBメモリ
500GB SSD
■空冷CPUクーラー
■B550 チップセット
750W/AC 100V~240V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
1年間のセンドバック保証

⑥GALLERIA XA7R-R47:214,980円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー
■16GB (8GB x2) メモリ
■NVIDIA GeForce RTX 4070
AMD Ryzen 7 5700X プロセッサー
■インテル B550 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■650W ATX電源 80PLUS BRONZE
■1年保証

超おすすめ!→NEXTGEAR JG-A7G7S:229,900円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■AMD Ryzen™ 7 5700X プロセッサー
■GeForce RTX™ 4070 SUPER
■16GBメモリ (8GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe)
■水冷CPUクーラー
■AMD B550 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

⑧GALLERIA RM5C-R47S:234,980円(税込)

スペック

■Windows 10 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー
■16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
■NVIDIA GeForce RTX 4070 SUPER
■インテル Core i5-14400F プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■500GB M.2 NVMe SSD
■750W ATX電源 80PLUS GOLD
■1年保証

⑨FRGKB760/WSA/NTK:244,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー(サイドフロータイプ)
■32GB (16GB x2) メモリ
■GeForce RTX 4070 SUPER
■インテル Core i7-14700F プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■850W ATX電源 80PLUS GOLD
■1年間センドバック保証

⑩FRGAG-B760/WS402/NTK:249,800円(税込)

スペック

■Windows 10 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー(サイドフロータイプ)
■32GB (16GB x2) メモリ
■GeForce RTX 4070 SUPER
■インテル Core i7-14700F プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■850W ATX電源 80PLUS GOLD
■1年間センドバック保証

⑪GALLERIA RM7C-R47:249,980円(税込)

スペック

■Windows 10 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー
■16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
■NVIDIA GeForce RTX 4070
■インテル Core i7-14700F プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■500GB M.2 NVMe SSD
■650W 電源 (80PLUS BRONZE)
■1年保証

⑫NEXTGEAR JG-A7G70:254,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■AMD Ryzen™ 7 7800X3D プロセッサー
■GeForce RTX™ 4070
■16GBメモリ (8GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe)
■水冷CPUクーラー
■AMD B550 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

⑬MDL_RH4070TS:262,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Pro 64ビット
AMD Ryzen™ 7 5700X プロセッサー
■NVIDIA® GeForce RTX™ 4070 SUPER GDDR6 12GB
■16GBメモリ
500GB SSD
■空冷CPUクーラー
■B550 チップセット
1,000W/AC 100V~240V(50/60Hz)【80PLUS® GOLD】
1年間のセンドバック保証

⑭G-Tune DG-I7G70:269,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■インテル® Core™ i7-13700F プロセッサー
■GeForce RTX™ 4070
■32GBメモリ (16GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe Gen4×4)
■水冷CPUクーラー (240mmラジエーター)
■インテル® B760 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

⑮G-Tune DG-I7G70(RTX 4070搭載セットモデル):269,800円(税込)

【ゲーミングデバイスセット付き】

内容はパソコン本体、マウス、キーボード、ヘッドセット、液晶ディスプレイです。

これを買えばPCゲームができる!はじめてのゲーミングPCにオススメのスターターセットです。

付属製品(Amazonで購入した場合、総額約45,000円)

モニター:iiyama G-MASTER GB2470HSU-5(165hz)

マウス:Logicool G304

キーボード:Logicool G213r

ヘッドセット:Logicool G331

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■インテル® Core™ i7-13700F プロセッサー
■GeForce RTX™ 4070
■16GBメモリ (8GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 500GB (NVMe Gen4×4)
■水冷CPUクーラー (240mmラジエーター)
■インテル® B760 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

迷ったらこれ!→NEXTGEAR JG-A7G7S:269,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■AMD Ryzen™ 7 7800X3D プロセッサー
■GeForce RTX™ 4070 SUPER
■16GBメモリ (8GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe)
■水冷CPUクーラー
■AMD B550 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

⑰Crazy Raccoonコラボモデル→GALLERIA CRA7C-R47:274,980円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー
■16GB (8GB x2) メモリ
■NVIDIA GeForce RTX 4070
■インテル Core i7-14700F プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■650W ATX電源 80PLUS BRONZE
■1年保証

⑱GALLERIA XA7R-R47TS:284,980円(税込)

スペック

■Windows 10 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー
■16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
■NVIDIA GeForce RTX 4070Ti SUPER
■AMD Ryzen 7 5700X プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■750W ATX電源 80PLUS GOLD
■1年保証

⑲G-Tune DG-I7G7S:289,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■インテル® Core™ i7-14700F プロセッサー
■GeForce RTX™ 4070SUPER
■32GBメモリ (16GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe Gen4×4)
■水冷CPUクーラー (240mmラジエーター)
■インテル® B760 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

⑳G-Tune DG-I7G70(ホワイトカラーモデル):290,700円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
■インテル® Core™ i7-13700F プロセッサー
■GeForce RTX™ 4070
■32GBメモリ (16GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 1TB (NVMe Gen4×4)
■水冷CPUクーラー (240mmラジエーター)
■インテル® B760 チップセット
■750W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
■3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート

㉑FRGLB760/WS411:299,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■水冷CPUクーラー
■32GB (16GB x2) メモリ
■GeForce RTX 4070Ti SUPER
インテル Core i7-14700F プロセッサー
■インテル B760 チップセット
■2TB M.2 NVMe SSD
■850W ATX電源 80PLUS GOLD
■1年間センドバック保証

高画質で快適なプレイを求める場合におすすめモデル

①MDL_RH4080S:367,800円(税込)

スペック

Windows 11 Pro 64ビット
■AMD Ryzen™ 7 7800X3D プロセッサー
■NVIDIA® GeForce RTX™ 4080 SUPER GDDR6 16GB
■32 GBメモリ
1TB SSD 
■空冷CPUクーラー
■B650 チップセット
■1,000W/AC 100V~240V(50/60Hz)【80PLUS® GOLD】
■保証期間はご購入から1年間

②FRGBZ790/D:384,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー
■32GB (16GB x2) メモリ
■NVIDIA GeForce RTX 4080 SUPER
■インテル Core i7-14700F プロセッサー
■インテル Z790 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■1200W ATX電源 80PLUS PLATINUM
■1年間センドバック保証

③FRGBZ790/M213:509,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■空冷CPUクーラー
■32GB (16GB x2) メモリ
■NVIDIA GeForce RTX 4090
■インテル Core i9-14900F プロセッサー
■インテル Z790 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■1200W ATX電源 80PLUS PLATINUM
■1年間センドバック保証

④GALLERIA ZA9C-R48S:519,979円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■水冷CPUクーラー
■32GB (16GB x2) メモリ
■NVIDIA GeForce RTX 4080 SUPER
■インテル Core i9-14900KF プロセッサー
■インテル Z790 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■1000W ATX電源 80PLUS PLATINUM
■1年保証

⑤FRGBZ790/KS:559,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■水冷CPUクーラー
■32GB (16GB x2) メモリ
■NVIDIA GeForce RTX 4090
■インテル Core i9-14900KS プロセッサー
■インテル Z790 チップセット
■2TB M.2 NVMe SSD
■1500W ATX電源 80PLUS PLATINUM
■1年間センドバック保証

⑥GALLERIA ZA9C-R49:559,980円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
■水冷CPUクーラー
■32GB (16GB x2) メモリ
■NVIDIA GeForce RTX 4090
■インテル Core i9-14900KF プロセッサー
■インテル Z790 チップセット
■1TB M.2 NVMe SSD
■1000W ATX電源 80PLUS GOLD
■1年保証

⑧G-Tune FZ-A9G90:599,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
AMD Ryzen™ 9 7900X プロセッサー
■GeForce RTX™ 4090
■64GBメモリ (32GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 2TB (NVMe Gen4×4)
■水冷CPUクーラー (360mmラジエーター)
AMD X670 チップセット
■1200W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® PLATINUM】
■3年間無償保証・24時間×365日電話サポート

⑨G-GEAR neo GX9J-S241/ZB:619,800円(税込)

※キーボード、マウス、モニターは別売り

スペック

■Windows 11 Home
■インテル® Core™ i9-14900K プロセッサー
■NVIDIA® GeForce RTX™ 4090 / 24GB (GDDR6X)
■32GBメモリ (16GBx2枚) DDR5-4800
■1TB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
■水冷CPUクーラー
■インテル® Z790
■G-GEAR電源 CSZ1000V5GGP (定格1000W) ATX3.0準拠 12VHPWR対応 80PLUS GOLD対応
■保証期間はご購入から1年間

⑩最高スペックならこれ!→G-Tune FZ-I9G90:659,800円(税込)

スペック

■Windows 11 Home 64ビット
インテル® Core™ i9-14900KF プロセッサー
■GeForce RTX™ 4090
■64GBメモリ (32GB×2 / デュアルチャネル)
■M.2 SSD 2TB (NVMe Gen4×4)
■水冷CPUクーラー (360mmラジエーター)
インテル® Z790 チップセット
■1200W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® PLATINUM】
■1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

ストリートファイター6は高Hzモニターの使用が有利

引用元:kimagre gaming@ゲーム検証

プロゲーマーの実験が証明する144Hz以上のゲーミングモニターを使用するメリット

ストリートファイター5と同じく、ストリートファイター6でも、高Hzのディスプレイが入力遅延の軽減に影響を与えることが確認されています。

「画質を落とす」「入力遅延を減らす機能をONにする」「ディスプレイを高Hz設定にする」これだけで、入力遅延を大きく縮小することでき、PC版に限らずCS版でも同様の効果を発揮しますが、GPUの性能に差があるため、PC版が有利です。

『ストリートファイター6』は60fpsで動作するため、高fpsを求めるゲーミングモニターが不要だと考えがちですが、ストリートファイターVのプロプレイヤー「ガチくん」の実験が、ゲーミングモニターがストリートファイターVにおいて実際に効果があることを証明しているため、高性能モニターは勝つために必要といえます。

リフレッシュレートモニター設定成功数
60Hz垂直同期オン2回
60Hz垂直同期オフ4回
144Hz垂直同期オン7回
144Hz垂直同期オフ9回
240Hz垂直同期オン9回
240Hz垂直同期オフ7回
実験の条件・使用デバイス
使用モニター:MSI「OPTIX MAG251RX」
実験の条件:各リフレッシュレートにて、垂直同期を切り替えて確認
実験の内容:14F猶予のヒット確認を行う

高リフレッシュレートのモニターがもたらすメリットは明確で、画面のリフレッシュが高速になることで、フレームごとの描画時間が短縮され、これにより応答性が向上することです。

60Hzの環境では、144Hzの環境と比較して約1フレームの遅延が生じてしまい、特に高速で反応が求められる格ゲーにおいては、重大な影響を及ぼします。

結論として、本気で格ゲーをプレイする場合、144Hzゲーミングモニターの使用は必須。

プロゲーマーの間では、ゲーミングモニターおよびゲーミングPCの使用は常識となっており、「低スペックの環境や家庭用ゲーム機でプレイしている=不利」といえます。

144Hz以上のモニターなら垂直同期はオンでも問題なし

垂直同期(V-Sync)は、画面の乱れやテアリングを防ぐために、GPUのフレームレートをモニターのHzに同期させる機能です。

競技性の高い格ゲーのように、1フレームの違いが勝敗を分ける場面では、映像を犠牲にしてでも表示の遅延を減らすために垂直同期をオフにしているプレイヤーが多いです。

しかし、144Hz以上の高リフレッシュレートを持つゲーミングモニターの場合、垂直同期をオンにしても映像の出力速度が非常に速いため、テアリングが生じることなく、素早くクリアな映像を出力することができます。

144Hz以上のゲーミングモニターは、テアリングを防ぎながらも高速な映像出力を可能にし、格闘ゲームにおいて最適なパフォーマンスを発揮するため、プレイヤーはゲーム内の動きを最も見やすく、かつ反応性を損なうことなく表示させることができる、144Hz以上のモニターの購入がおすすめです。

スト6についてのよくある質問

ストリートファイター6は初心者でも楽しめる?

今作から追加された「モダンタイプ」の操作設定によって、初心者でも簡単に技を出して楽しむことが可能です。

PC版とCS版はどっちがおすすめなの?

推奨スペックを満たしていないPCであれば、CS版がおすすめです。

今回の記事でおすすめしているゲーミングPCのスペックであれば、PC版がおすすめといえます。

アケコンとPADはどっちがおすすめ?

初心者であればPADでのプレイをおすすめします。

クロスプレイは対応しているの?

CS版とPC版のクロスプレイにも対応しているため、PCを持っていない友達とも対戦することが可能です。

まとめ

引用:公式サイト

今回の記事では、話題沸騰中の格ゲー「ストリートファイター6」の魅力について解説し、おすすめのゲーミングPCについても紹介しました!

モダンタイプの導入によって、格ゲーの敷居を下げ、初心者にも遊びやすくした本作は、まさに革新的なゲーム作品といえます。

本作をきっかけにぜひゲーミングPCを購入し、最高のゲーム環境を作りましょう!

それでは、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次